図書館運営に役立つ実践的で、取り組みやすいセミナーを企画致しました。
ぜひ、ご参加ください。

会場トーハン 本社
参加費無料
定員各50名
お申し込み方法下記の受講するボタンよりお申込ください。
お申込は先着順とさせていただき、お申込後、『受講票』をメールにて返信致します。
尚、『受講票』が届かない場合はご連絡ください。
※複数名一括でのお申込はできません。参加者1名毎にご登録ください。
締切定員に達しましたら締め切らせていただきます。
参加取消無断キャンセルは講師の先生や多くの受講希望者へのご迷惑となりますのでご遠慮ください。
参加条件展示会場でご選書(リスト作成)いただける方が対象となります。
特記事項申込終了後、登録されたメールアドレスに送信される受講票が当日必要です。
※1つのセミナーに対して、代表者様のお名前で複数名の方が受講することはできません。
※より多くのお客様に受講していただくため、確実に受講できるセミナーに限りお申し込みください。
お問い合わせ先 株式会社トーハン 図書館事業部 担当:清水・土肥・野島
Tel.03-3266-9539

セミナー一覧

5/22
(水)
15:00〜16:00
セミナー名 授業で使おう学校図書館
〜情報リテラシーを育てる拠点として〜
受講する

残席わずか

講師 帝京大学教育学部 教授
鎌田和宏 氏
内容 新学習指導要領の実施に向け教育現場は大きく動いています。これからの教育に学校図書館はどう貢献していくことができるでしょうか。情報リテラシーを育てる拠点としての学校図書館について考えます。
5/23
(木)
15:00〜16:00
セミナー名 常に魅力ある図書館にするための蔵書の廃棄と選書について 受講する

残席わずか

講師 全国SLA学校図書館 スーパーバイザー
福田孝子 氏
内容 蔵書は図書館の大切な財産です。データが古い本や傷みのはげしい本をどうするのか。蔵書の除籍、廃棄の方法、新しい本の選書について考え、常に新鮮で魅力ある図書館を保つための方法についてお話しします。
5/24
(金)
15:00〜16:00
セミナー名 学校図書館に英語の本を入れてみよう! 受講する
講師 明治大学付属明治高等学校中学校 司書教諭
江竜珠緒 氏
内容 英語教育が重視される中、学校図書館に英語の本を入れたいと考えている方も多いのではないでしょうか。学校図書館にふさわしい英語多読用図書の特徴や選書など、基本的な方法についてお伝えします。
5/25
(土)
14:00〜15:00
セミナー名 改めて考える、司書教諭と学校司書の役割 受講する
講師 東京学芸大学 非常勤講師
渡辺暢恵 氏
内容 司書教諭と学校司書の違いを説明できますか?学校現場では両者の区別が曖昧になり、十分にその職責を果たしていない状況が垣間見えます。ここで改めて、司書教諭と学校司書の役割を考えてみましょう。
5/27
(月)
15:00〜16:00
セミナー名 『発信する学校図書館ディスプレイ』の意図するところ 受講する
講師 前東京学芸大学附属 世田谷小学校
吉岡裕子 氏
内容 学校図書館の役割は様々な資料を収集、整理し提供するところです。そこで学校図書館の魅力を伝え、利用する児童生徒や教職員が居心地よく学べる場にするための展示、掲示のアイディアをご紹介します。
5/28
(火)
15:00〜16:00
セミナー名 世界の国を調べよう! 受講する
講師 株式会社ポプラ社
教育コンテンツ事業局
教育コンテンツ事業推進部/教育コンテンツ編集部
齋木小太郎 氏
内容 東京オリンピックを控え、学校図書館には世界の国々の資料収集が求められます。『ポプラディアプラス 世界の国々』を活用した、子どもたちの主体的な関心を喚起し、探究に結び付けるワークショップです。
5/29
(水)
14:00〜15:00
セミナー名 傷んだ蔵書の修復方法 受講する
講師 株式会社日本ブッカー 図書整理部図書整理課
戸板健 氏
内容 蔵書の傷みを修復する方法を学ぶ人気のセミナーです。この機会に図書室(館)の蔵書を直す、プロの技を学んでください。