毎年多くのお客様にご参加いただいております『図書館サポートセミナー』を本年も開催いたします。
どなたでも参加できるように「取り組みやすく」「実践的」な点を優先して、日常の図書館運営に役立つ内容としました。ぜひご参加ください。

<会  場>トーハン 本社
<参 加 費>無料
<定  員>各60名(10/17「POP台紙を作ってみよう」は40名)
<締  切>定員に達しましたら締め切らせていただきます。
<参加取消>無断キャンセルは講師や多くの受講希望者へのご迷惑となりますのでご遠慮ください。
<参加条件>展示会場でご選書(リスト作成)頂ける方が対象となります。
<問合せ先>株式会社トーハン 図書館事業部 担当:増田・安倍・清水
TEL:03-3266-9539
時間セミナー名講師内容応募
10/14
(水)
15:00〜16:00 授業に生かす選書
読書に生かす選書
(知識の本を中心に)
荒川区立赤土小学校
学校司書
鳥海裕美 氏
学校図書館が公共図書館と大きく異なる点は、「教育過程の展開に寄与する」施設であるということです。そこで、学習活動を支える側面から、知識の本の選書を中心にした実践を報告します。(定員60名) 受講する

残席わずか

10/15
(木)
15:00〜16:00 学校司書の教育的
支援の在り方
-中学校の実践を含めて-
東京芸術大学非常勤講師
渡辺暢恵 氏
学校図書館法が改定され、学校司書には、今まで以上に教育的支援が求められています。そのためにどんなことをしたらよいか、中学校での実践発表を含めてお伝えします。(定員60名) 受講する
10/16
(金)
15:00〜16:00 ビブリオバトル
の進め方
ビブリオバトル普及委員会
株式会社トーハン
図書館事業部マネージャー
石井真一
最近注目の知的書籍合戦「ビブリオバトル」の魅力を紹介。参加者同士によるビブリオバトルの実践と、学校や公共図書館での実践例を交えて楽しみ方や進め方を解説します。※お好きな本を1冊ご持参ください。(定員60名) 受講する

満席

10/17
(土)
10:30〜11:30 かんたん!おしゃれ!
POP台紙をつくってみよう
株式会社トーハン・コンサルティング
教育事業部長
阿見信子
POPのデザインに悩んでいる方にオススメ!素敵なPOPになる「POP台紙」の作り方のセミナーです。季節や行事をイメージした台紙を作って簡単でおしゃれなコーナーを作ってみましょう。(定員40名) 受講する

満席

14:00〜15:00 児童が計画する
ブックトーク
関東学院小学校
司書教諭 徐奈美 氏
6年生がブックトークを計画し、発表した様子を紹介します。大人が子供を対象に行うブックトークも基本は同じですが、子供が計画することで、まとめる力や発表する力も育ちます。計画の立て方、実践方法など、初めてブックトークを行う方にはおすすめのセミナーです。(定員60名) 受講する
10/19
(月)
15:00〜16:00 ディスプレイから考える使われる学校図書館作り 東京純心女子
中学校・高等学校
専任司書教諭
遊佐幸枝 氏
学校図書館は、「学校の教育過程の展開に寄与する」「子どもたちの健全な教育を育成する」ために設置されています。学校の教育機能の一部を担う学校図書館作りをディスプレイを通して考えます。公共図書館の方も参考になる情報満載のセミナーです。(定員60名) 受講する

残席わずか

10/20
(火)
15:00〜16:00 活用される本の選び方 全国SLA学校図書館
スーパーバイザー
藤田利江 氏
しっかり選んだ本が1回も利用されない…そんな経験はありませんか?このセミナーではどのような本が活用されるか、どんな視点で必要だと思う本になるかを、授業者の立場になって考えます。(定員60名) 受講する

満席

10/21
(水)
15:00〜16:00 傷んだ蔵書の修復方法 株式会社日本ブッカー
図書整理課
戸板健 氏
蔵書の傷みを修復する方法を学ぶ人気のセミナーです。この機会に図書室(館)蔵書の直し方のプロテクニックをぜひ学んでください。(定員60名) 受講する
10/22
(木)
15:00〜16:00 図書館における「合理的配慮」について考える 専修大学 文学部
教授
野口武悟 氏
「障害者差別解消法」の施行によって、2016年4月から「合理的配慮」の提供が図書館で義務化されます。特別な支援が必要な方に対して図書館は何ができるのか、具体例を紹介しながら考えていきます。(定員60名) 受講する